2020.08.02 blog

体の内側から温める!?インディバ ってどんなマシン?

今回は、Salt.にも多数掲載されているエステメニュー「インディバ 」についてご紹介していきます。

インディバとは?

「インディバ」とはどんなものかご存知でしょうか?エステなどで聞いたことはあっても、詳しくは知らないというひとも多いかもしれません。「インディバ」とはインディバ社が開発した、高周波温熱機器のことをいいます。しかし高周波温熱機器といっても聞きなれない単語で、ピンとくるひとは少ないはずです。ここではその効果や機種など、「インディバ」についてわかりやすくご紹介します。

 

インディバってどんなマシン?

高周波温熱機器とは、体の内側から熱を発生させて温めることで、からだを外側だけでなく内側からケアすることができる機器です。からだを温めると聞くと、お風呂や温泉、サウナ、岩盤浴を思い浮かべるかもしれませんが、これらとは根本的なちがいがあります。お風呂やサウナなどは外から熱を加えからだを温めますが、インディバはからだの中に熱を発生させ内側からからだを温めるのです。このちがいは実は想像よりも大きく、表面から吸収した熱がからだから出ていくまでの時間がだいたい30分程度なのに対し、からだの内側で発生させたインディバによる熱は2時間から最大4時間までからだにとどまります。つまりどんな方法よりも長くからだの温度をあげておくことができるのです。体温の適度な上昇は、からだにとっていい働きを手助けしてくれるため、インディバは美容や医療などさまざまな場面で活躍しています。

 

 仕組み 

インディバは電磁波エネルギーによって「ジュール熱」と呼ばれる熱を発生させることで、からだを内側から温めます。「ジュール熱」とは細胞を高周波の動きによって振動させ、この振動によって起こった細胞同士の摩擦から発生する熱のことをいいます。このジュール熱により体温を3度から7度まで上げることができるのです。

 

 安全性 

高周波や細胞に振動を与えるというと、からだに悪い影響はないのか不安に思う方もいるかもしれません。しかし、インディバ社は高周波を安全に人体に使用できるシステムで国際特許を取得しています。また、使用している周波数は細胞にとっても安全なもので、からだへの刺激や振動もほとんど感じることはありません。日本ではエステでの利用も認められていますので、安全性を心配する必要はなさそうですのでご安心ください。

 

インディバの効果

それでは、インディバは実際にどのような場面で使われており、なにに効果があるのでしょうか。

インディバによって体温が上昇することで、血液の流れやリンパの流れが良くなり、からだの代謝が上がります。この代謝がきちんと行われるということが、美容や健康にとても重要なポイントなのです。

◎美容

ダイエット、セルライト、美容整形・脂肪吸引などの術後ケア、バスト・ヒップのケア・妊娠線の改善など、幅広い効果が認められています。フェイシャルエステで利用されることも多く、肌のたるみをリフトアップしてくれる効果や、しわの改善に有効とされています。エステでのインディバの効果は実感できるのが早く、その場で肌のハリなどを感じられるのがうれしい特徴です。インディバは痛みや刺激などはとくになく、肌にあたる部分があたたかいので施術中はとても気持ちよく、リラックス効果も期待できます。

◎健康

冷え性、むくみ、肩・首のこり、内臓機能改善、便秘、不妊、生理痛、免疫力の向上・関節痛などに効果が期待できます。体温が上がり、代謝が良くなることで改善できる健康面の悩みは実はかなり多いのです。冷え性や肩こり、便秘など慢性的に悩んでいるひともたくさんいるのではないでしょうか。病院に行くほどではないが、改善されるとうれしい症状ばかりかと思いますので、そういった症状にお困りの方はインディバを試してみるのがおすすめです。

 

インディバの機種のちがい

インディバを扱っているサロンやクリニックのホームページなどを見ていると、「最新機種のインディバを使っています」などの宣伝をよく見かけます。それでは、現在使用されているインディバの種類のどのようなものなのでしょうか?最新モデルから全モデルまで、そのちがいをご紹介します。

 最新機種「ER100・ER200」

現在インディバ・ジャパンの公式ホームページで製品紹介されているのが、この「ER100・ER200」です。2019年に発表された最新モデルで、前回の商品から11年後に発売されています。このER100とER200のちがいは最大入力電力のみで、その他効果や大きさなどにちがいはないそうです。11年前の「ER42・ER45」との大きな違いは「セルブースト」と呼ばれる機能です。この「セルブースト」とは施術をする際に肌に直接触れる部分が熱くならない機能のことで、たとえば、ねんざやぎっくり腰など患部を温めないほうがいい場合に便利な機能です。以前のモデルではこの機能を使うと効果が激減してしまっていたのですが、この「ER100・ER200」では40%の出力まで保つことができるので、様々な場面で大きな効果が期待できそうです。また、脂肪吸引や美容整形の術後のケアにもこのセルブースト機能が大活躍します。あとを残したくない術後のケアに高い効果を得られるのはとても嬉しいポイントですね。

「ER42・ER45」

こちらは「ER100・ER200」のひと世代まえの機種になります。ER42とER45のちがいは、前述した最新モデルと同じく最大出力にあります。ER42とER45ではER45の方が約2倍の出力があるため、大きな効果を期待できます。より効果を求める場合は出力の大きい方を取り扱っているサロンを探すのがいいですね。

まとめ

人間は体温が上がると代謝が良くなる・ストレスが軽減するといわれており、インディバの効果で悩みが解消し、ストレスまでなくなれば、まさに一石二鳥ではないでしょうか?自分に合うか合わないかは一度試してみなければわかりませんので、気になっている方はぜひ一度体験してみてください!

▼掲載店舗・メニューを詳しく見る

【会員様向け】

▼口コミのご入力をいただける方に抽選で毎月10名様にフードのご利用券をプレゼントしております!

【Salt.ご登録をご検討中の方へ】

現在、Twitterでフォロー&リツイートキャンペーンを実施中です!(2020年8月末まで)

▼Salt.の公式アカウントをフォローし 、キャンペーンの投稿をリツイートいただけますと、抽選で毎月10名様にエステやパーソナルトレーニング・美容室などの無料利用チケットを配布しております。ぜひご応募ください♪