2020.10.21 blog

正しく行えばダイエットにも“効果絶大”ホットヨガの魅力とは?

若い女性を中心に人気が高まってきているホットヨガ。

女性芸能人が美容や健康の為に行っていることも多く、その言葉自体は耳にしたことがある人も多いと思います。

運動が苦手な人でも比較的始めやすそうですが、果たしてどのような効果があるでしょうか。

詳しくご紹介していきます!

ホットヨガとは?

そもそもヨガでは鼻から吸って鼻から吐くという呼吸法を行いながら様々なポーズをバランスよく取ります。

ホットヨガではそれを室温38~40℃、湿度60%前後の室内で行います。

通常のヨガと違い高温多湿の環境で行うホットヨガは汗を沢山かくため、血流の流れが良くなり、美肌効果や冷え性やむくみ改善などの効果が得られます。

またヨガの独特のポーズによって体幹が鍛えられ、基礎代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすい体を作ることができます。

その他にもヨガの呼吸法により自律神経のバランスが整い、高いリラックス効果が得られます。睡眠の質も向上するため、健康面でも嬉しい効果があります。

ホットヨガは初心者の人でも始めやすい?

体が温まるホットヨガは筋肉が柔らかくなり、身体がほぐれやすくなっています。そのため運動が苦手な初めての方でもポーズが取りやすくなります。

さらに鼻から吸って鼻から吐くという呼吸法を行いながら、ゆっくりとしたペースでポーズを取るため、普段運動をしていない人でも無理なくレッスンを受けることが出来ます。

ホットヨガの効果

ホットヨガは美容・健康・ダイエットなど様々な効果があります。

◆美肌効果

ホットヨガでは大量の汗をかくため、血液の流れが良くなり、毛穴から老廃物が排出されます。

それにより代謝を促してくれるので美肌効果も期待できます。

◆冷え性改善効果

体を温めながら体幹を意識しながらポーズを取るため、体内血行が良くなり手足の指先まで血が巡るため、冷え性には効果的です。

また自律神経が整い、体幹も鍛えられ、基礎代謝が高まるため、冷え性を根本から改善してくれるでしょう。

◆姿勢改善効果

ホットヨガのポーズには姿勢を整える効果もあります。体の歪みを整え、内臓が正しい位置に戻ることで健康的な体に近づきます。

また体幹が鍛えられることにより、体がしっかり支えられるので綺麗な体勢がとりやすいです。

◆便秘解消効果

便秘になると血行が悪くなり、腸に便が長く留まることにより生じる毒素で肌荒れになると言われています。

便秘の原因は水分不足であることが多く、ホットヨガで水分をこまめに取ることが、便秘解消に繋がります。

◆むくみ解消効果

仕事で座りっぱなし、あるいは立ちっぱなしなど、同じ姿勢で長時間いることが多い方は血液の循環が悪くなり、リンパも滞り、むくみやすいです。

しっかりと汗をかきいて血液の循環を促し、滞ったリンパを流すことで、むくみを解消させることができます。

◆リラックス効果

意識的に呼吸を整えることにより、自律神経のバランスが整い、リラックスすることができます。

◆ダイエット効果

高温多湿な環境で行うホットヨガは新陳代謝が促され、脂肪が燃焼しやすくなります。

また、続けることによって体幹が鍛えられるため基礎代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすい痩せやすく太りにくい体を手に入れることが出来ます。

ホットヨガって本当に痩せるの?

ホットヨガにはダイエット効果はあります。しかし、その効果は続けることで発揮されます。

実はホットヨガは1回のレッスンで消費できるカロリーはそれほど高くありません。

しかし、ヨガ特有の独特なポーズによって体幹が鍛えられることによって基礎代謝が高まり、痩せやすくて太りにくい体を手に入れることができるようになります。

それがダイエット効果に繋がるのです。

ホットヨガはどれくらいの頻度で続ければいい?

体幹は1度や2度のレッスンで、そう簡単に鍛えられるわけではありません。そのため続けることが重要になってきます。

ホットヨガでダイエット効果を感じることになる為にはまずは最低でも3ヶ月〜半年は継続してみましょう。

ホットヨガの注意点

レッスン前にメイクを落とす

ホットヨガでは大量の汗をかくため、毛穴から老廃物を排出することができます。

しかし、メイクをしたままだと、毛穴が詰まってしまい老廃物が上手く排出されません。

また、ファンデーションと汗が反応して炎症を起こしてしまうことがあります。

ホットヨガの前には必ずメイクを落とし、ノーメイクの状態でレッスンに臨みましょう。

水分補給をしっかりとする

ホットヨガは高温多湿の環境で行い、大量の汗をかくため、水分を取らないと熱中症や脱水症状を起こす可能性があります。

1時間で最低でも1リットル以上の水分補給をすることが望ましいです。また、1度に水分を取るのではなく、レッスン前・レッスン中・レッスン後とこまめに水分を取りましょう。

水を飲むことによってさらに代謝が良くなり、より汗をかいてデトックス効果も高まります。

食べ過ぎに注意する

ホットヨガ後の約2時間は吸収率が高まるため、サプリメントや酵素などの栄養素を体に取り込むのにはベストタイミングですが、

糖質や脂質を取ると通常時より脂肪になりやすくなっているため厳禁です。

ホットヨガ後の約2時間は食べたい気持ちをグッと我慢することが、ダイエット効果をより感じる為には必須となってきます。

またホットヨガの約2時間前までに食事を済ませておきましょう。

ホットヨガには内臓を刺激するポーズも多いため、満腹状態でホットヨガを行うと気持ち悪くなる可能性があります。

ホットヨガを行う際には前後2時間の食事に気をつけることが重要となってきます。

汗をこまめに拭き取り、終わった後はシャワーを浴びる

ホットヨガでは大量の汗をかきますが、その汗を小まめに拭き取ることと、終わった後に必ずシャワーを浴びて流すことが大切です。

汗をかいたまま放置してしまうと体も冷えますし、肌も乾燥してしまいます。

せっかくのホットヨガの効果を生かす為にも、レッスン中は小まめに汗を拭き取り、終わった後はシャワーで肌を清潔に保ちましょう。

体調が悪い時は無理をしない

生理中など貧血になりやすい時期などは特に注意が必要です。

もしレッスンを受ける場合は自分のペースで時々休憩を入れながら無理をせず行いましょう。

1日に長時間行わない

高温多湿という状況下で行うため、脱水症状や貧血が起りやすいです。

ホットヨガは長くても2時間までにすることが望ましいでしょう。

妊娠中は避ける

妊娠中は体調が変化しやすく、脱水症状を起こす危険もあるのでホットヨガは避けた方がいいでしょう。

ホットヨガではない妊娠中の身体に合わせたマタニティヨガというものがあるのでそちらに通うことをオススメします。

ホットヨガの料金相場

ホットヨガは続けてこそ効果が出るものなので、月額制のところが多いです。

入会金は体験レッスンを受講後だと無料のところが多く、月4回ほどのレッスンで6000円〜1万円ほど。

1ヶ月通い放題でも1万5000円ほどと比較的リーズナブルで続けやすいところも魅力です。

まとめ

いかがでしたか?美容・健康・ダイエットなど様々な女性に嬉しい効果の他に、

自律神経が整えられることによって不安やイライラなどのストレスが軽減されるホットヨガはおすすめです。

睡眠の質も高まるので、普段の生活に取り入れることで、より日々の生活が充実したものになるでしょう。

4日に1回の利用で元が取れちゃう!? Salt.(ソルト)

▼アプリなら掲載店舗・メニューが詳しく見れます!

▼口コミのご入力をいただける方に抽選で毎月10名様にフードのご利用券をプレゼントしております!