2020.09.17 blog

肌の奥から細胞を活性化!ハーブピーリングの効果・効能とは

ハーブピーリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?ハーブを使ってピーリングを行うので、肌に優しいのが特徴です。

ハーブピーリングには様々な効果があり、アトピーやニキビなど肌トラブルに悩む方に是非試していただきたい施術なのですが、
中には肌に刺激を与えるハーブヒーリングもあるので、まずはどんなハーブピーリングが自分の肌に合っているのかをしっかりとチェックするのが重要です。

では最初にハーブピーリングが一体どういったものなのかご紹介しますね。

ハーブピーリングとは?

ハーブピーリングとは、植物由来のハーブや海藻由来の成分を使用し、新陳代謝を促して再生力を高める方法です。種類によっては多少チクチクとした痛みを感じますが、それによって肌のターンオーバーを促進させることで様々な効果をもたらします。

一般的なピーリングと違うのは、肌のどこに働きかけるかどうかです。一般的なピーリングの場合は肌の表面を剥離させることによって綺麗にしますが、ハーブピーリングは肌の奥まで有効成分が浸透するので、肌の奥から細胞を活性化させて綺麗にするのが最大の違いです。

肌の奥から細胞を活性化させることによって、様々な効果が期待できます。では、ハーブピーリングの効果について詳しくご説明しましょう。

ハーブピーリングで様々な肌トラブルを解決!

◆ハーブピーリングで肌のターンオーバーを促進

ハーブピーリングの大きな特徴は、本来であれば28日ほどかかるターンオーバーをたったの3日ほどで促すことができることです。ターンオーバーは年齢が若い時ほど効果を実感しにくくなるため、年齢を重ねてターンオーバーが遅くなってくる時にハーブピーリングを行うと、より効果が実感しやすいです。

◆ハーブピーリングはニキビ跡や肌荒れに悩む人にもオススメ!

また、代表的な肌トラブルの1つであるニキビやニキビ跡を加速的に改善する効果も期待できます。ニキビやニキビ跡はターンオーバーが不安定な状態になっているほど発生しやすくなるため、ハーブピーリングの有効成分によって肌の奥から細胞の活性化を促すことで、肌の生成力を向上させ、ニキビやニキビ跡の悩みを改善してくれるでしょう。

その他にもハーブピーリングを行うことにより、肌がハリやツヤを取り戻し、毛穴が目立たなくなったり、ザラついた肌の表面が綺麗になるなど様々な効果が期待できます。多くの肌トラブルに効果的な所も、ハーブピーリングの大きな特徴の1つです。

ハーブピーリングのメリットと施術後の注意点

ハーブピーリングには様々な効果がありますが、施術後の注意点もあります。一般的なピーリングにはない様々なメリットがあるとはいえ、きちんと施術後の注意点があることを知っておく必要性があるでしょう。

まず先にハーブピーリングのメリットについてご説明しましょう。

◆ハーブピーリングのメリット

ハーブピーリングのメリットとして挙げられるのは、以下の通りです。

・ダウンタイムがない
・天然植物やハーブを使うので安全性が高い
・拭き取る必要性もない

まず、ダウンタイムがないので翌日から洗顔やメイクができるようになります。使用しているのは天然植物やハーブなので、安全性が高いのも肌にとって大きなメリットだと言えるでしょう。

一般的なピーリングと違って刺激が少なく、数時間後に表面を拭き取る必要性もないことから術後の手間が少ないのもポイントです。

◆ハーブピーリングの施術後の注意点

ハーブピーリングの施術後の注意点は、以下の通りです。

・赤みが出る
・かゆみを感じる
・肌が無防備になる

まず、施術を受けることによって赤みが出たり、かゆみを感じたりすることがあります。とはいえ、これらは施術後の余韻のようなものなので、そこまで深刻化することはありません。

もちろん個人差はありますが、赤みが出るのは翌日の朝までがピークだとされており、かゆみも新陳代謝の活性化によって血流も良くなっているために起こるの反応です。

ただ、肌が無防備になっている点には注意が必要です。ハーブピーリングを行った後の肌は様々なものを吸収しやすい無防備な状態になっているので、そのままにしておくと紫外線を初めとする外的要因の影響を受けやすくなります。

そのためハーブピーリングを行った後は、必ずしっかりと保湿し、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を怠らないことが重要です。

アトピーや敏感肌、乾燥肌の人におすすめのハーブピーリングは?

ハーブピーリングはアトピーや敏感肌、乾燥肌の人にもおすすめできますが、その場合には剥離しないハーブピーリングを行うのがおすすめです。

アトピーの人や敏感肌、乾燥肌の人が通常の肌の表面を剥離させて綺麗にするハーブピーリングを行うと、チクチクとした棘上の成分を肌に浸透させることによって痛みを感じやすいため、低刺激ハーブピーリングを使用するのがおすすめです。

それでは、低刺激ハーブピーリングの特徴についてご説明しましょう。

◆剥離しない低刺激のハーブピーリングの特徴

剥離しないハーブピーリングは低刺激なので敏感肌や乾燥肌の人でも肌を綺麗にすることができるのが大きなメリットです。

ハーブピーリングは多少なりとも痛みを伴うことが多いですが、低刺激のハーブピーリングだとその心配も少ないですね。刺激が気になる人は低刺激のハーブピーリングを選びましょう。

まとめ

ハーブピーリングは一般的なピーリングと違い、肌の奥から細胞を活性化させるので様々な肌トラブルを改善する効果が期待できます。ハーブピーリングの種類によっては少なからず痛みを感じることがあるので、施術を受ける際には自分が求めている効果と肌の状態を確認することが大切になってきます。

地肌の生命力を高めて、肌トラブルを一気に改善できる方法だからこそ、これを機にハーブピーリングを試してみてはいかがでしょうか。

 

4日に1回の利用で元が取れちゃう!? Salt.(ソルト)

▼アプリなら掲載店舗・メニューが詳しく見れます!

▼口コミのご入力をいただける方に抽選で毎月10名様にフードのご利用券をプレゼントしております!